読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するゲーマー

たまに旅をするゲーマーが日々を綴ります

4ヶ月間の糖質制限ダイエットの結果

  

2016-02-05 23.00.20


 

少し前にも記事にしましたが、4ヶ月くらい前から糖質制限ダイエットを行っていました。糖質制限ダイエットというのは炭水化物や砂糖など糖質の摂取を抑え、糖質の代わりに脂肪を体のエネルギー源にしてもらって痩せるというダイエット方法になります。

結果から言いますと、16キロのダイエットに成功しました。一番太っている時期で84キロだったのですが、今では68キロです。色々としている間に痩せていったことになります。

糖質制限もそうなのですが、去年キルギスという国を旅行した際に軽い食中毒にかかり4キロ落ちたのでそれも大きかったと思います。これを私は旅行ダイエットと呼んでいますが、本当に辛いので二度とやりたくありません。



結果だけ書いてドヤ顔していても何の訳にもたたないので、僕が行った方法について書きたいと思います。あとそんなにストイックに糖質制限を行っていたわけではなく、外食もしてましたし、計算しながらですが糖質をとってます。

まず、私はウドン+白米などの炭水化物+炭水化物という食生活が多かったのでここを改善しました。一日一食のみ炭水化物をとることに。その代わりカロリー制限をしなくていいので、唐揚げなどは結構食べていましたが、これだけで体重はどんどん減りました。

そして一日一食の炭水化物は昼食に食べる。間違っても夜にガッツリ食べないように変更。さらに炭水化物を抜いて物足りない時は味噌汁などの汁物やコンビニに売っているキャベツの千切りを食べることに。特にキャベツの千切りはオススメで、味が濃いものを食べても白米の代わりになるので良かった。最初に食べれば血糖値の上昇も抑えられるし、おすすめ。

私は夜勤がある仕事をしていたので、深夜に牛丼を食べるなどをよくしていたのですが、もちろんこれも止めました。とは言っても仕事終わりはお腹が減って仕方ないので、ローソンの低糖パンを買ったりスープを作って食べてました。



私が行ったことをまとめると…


・一食で糖質+糖質をとることを絶対しない。
 外食するにしてもラーメン+炒飯ではなくラーメン+サラダなど。
・食事の最初に食物繊維をとる。毎食サラダはキツイのでキャベツの千切りなどでもOK
・夕食・深夜に糖質を極力とらない。野菜+魚や肉や揚げ物+汁物で満足感アップ
・かと言って全く糖質をとらないとストレスがたまるので一日一食は食べる。
・糖質は控えるけど揚げ物は食べたくなったら食べる。


こんな感じでしょうか。糖質制限は糖質を抑えれば割りと何でも食べれるのが良かったですね。あと私はだいたい一日60g以下になるように糖質をとっていました。60gというとカップヌードルライトが25gくらい。どん兵衛がちょうど60gくらいです。

なのでどう糖質をとるかで割りと真剣に考えます。買い物に行っても糖質量を見ながら、いや…こっちのほうが量があっておいしいぞ…!とか真剣に考えるのが楽しかったです。なんだかパズルゲームみたいで。

こういうダイエットでは自炊がメインになりますが、面倒な時のオススメは上でも書いたカップヌードルライト。糖質量は25gなのに満足感は結構あります。


そんな感じの糖質制限ダイエットでした。極端にやると体に悪そうな気もしますが、炭水化物をとりすぎている人はそれを減らすだけでも効果があると思いますよ。