読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するゲーマー

たまに旅をするゲーマーが日々を綴ります

スペイン旅行記①~初めてのヨーロッパにビビって感動~


 

f:id:RoseDust:20141025123736j:plain

 

 

 

 

モロッコ旅行記からの続きになります。

前回はモロッコのタンジェからフェリーでスペインへ向かったところでした。


f:id:RoseDust:20141027202152j:plain

 

モロッコのタンジェからスペインのタリファまでは30分ほど。
なので話してる間に到着しました。降りるときは貨物室から降りるので、
車の間を通らないといけなくてバックパックをぶつけそうで怖かったよ…。


f:id:RoseDust:20141027202153j:plain



船から降りて初スペイン上陸!!そして初ヨーロッパです!
ですが意外にも感慨深いものはありませんでした。
だってモロッコから近すぎて、ここからじゃ全く景色が変わった様子がない!(笑)

 

f:id:RoseDust:20141027202155j:plain



とりあえずスペインへの入国手続を済ませることにします。

ですが、入管職員に結構質問されて英語障害者の私には辛かった。
正直わけわかなかったので、Eチケット見せたら喜んでスタンプ押してくれました。
たぶん帰りはどうするんだ的なことを聞いてたんだと思います。


モロッコでは面倒なことにならなかったので、
スペインでも何も聞かれないかと思ったけどEチケットは持っといたほうがいいかも。
でも友達は特に何も聞かれてなかったと思うので、職員にも左右されそう。


f:id:RoseDust:20141027202156j:plain


入国管理局はこんな感じ。
ちなみにタリファからアルヘシラスまでは無料のバスで移動できます。
ただ急がないと出発してしまうみたいで、人が多い時間帯だと間に合わないかも?


もう夜の21時だし、人も少ないので入国審査に時間もかからず、
私達は普通に乗れました。バスも一台だけしか止まってなかったので迷う心配も無し。
だいたい30分程度でアルヘシラスに到着します。




バスの窓から景色を見てて思ったのは誰も歩いてないってこと!
モロッコ…というか中東圏では、夜でもみんな出歩いてて安心感があったんだけど、
アルヘシラスでは全然歩いてなくて、治安が心配になってきた。


そう、ここはヨーロッパなのである…。
テレビでみた凶悪事件の数々を思い出すけれど、
降ろされたところは街灯も結構あるし、人も歩いてたので大丈夫な感じ…!


バスがあるなら今日中にセビーリャまで行こうと思ってましたが、
チケット売り場は完全に閉まっていたので、アルヘシラスで一泊することに。
目星をつけていたホテルまで歩くのだけど、やっぱり怖い!怖すぎる!




だって売春婦がメッチャ立ってる!
そしてパトカーが歩道走ってるし!なんでだよ!?
街頭もオレンジでなんか怪しい感じだし…人も全然歩いてないし…ビビリまくりです。


まあ三人で歩いているので、そこまではビビってませんが、
一人で歩いてたとしたら結構焦ってたと思うなあ。だってヨーロッパだし…(失礼)
ということでアルヘシラスでは一枚も写真撮ってません。カメラ盗られると思ってました。
三人と言えどもATMで200ユーロおろしたときなんかビビリまくってたよ。。


f:id:RoseDust:20141027225037j:plain



カメラは封印してたのでストリートビューから拝借しましたが、この宿に泊まりました。
名前はHOSTAL LA PLATA一泊12ユーロです。Wi-Fiもついてて快適!
ただレセプションでケバブ食べてたら宿主さんにキレられたので注意してください…。


そしてスープを食べてた通訳大学生さんは違う人がこぼした水滴のせいで、
お前がこぼしたんだな!って怒られてて可哀想だった(笑)
ちなみに外のベンチで娼婦さんに変な目で見られながらケバブ食べました。味は普通だった。


もう疲れていたので、食べ終わった後はシャワーを浴びて多少洗濯をして寝ました。
実は短パンが汚れてたのに洗えなかったから、水着を代用してたんですよね~。
着心地は悪いですが、そのうち慣れました。短パンとしてもギリギリ使える!!


あとシャワーはトイレと一緒でビックリしました。
仕切りとかもないし、使ったらトイレが結構濡れちゃうんだよね。
ヨーロッパでは普通みたいなんだけど、使いにくいなあと思ったね。


f:id:RoseDust:20141027202157j:plain

 

翌朝です。ホテルはなかなか良かった。12ユーロで安かったし!
起きてすぐにバスのチケット売り場に行き、セビーリャ行きのバスを確認。



すると30分後にバスがあったので購入しましたが…約20ユーロ!高い!
さすがヨーロッパです。といっても日本と同じくらいか安いくらいなんですが…

モロッコはかなり安かったので結構ビックリしました。


時間もないので宿に戻って急いで支度をします。
ちなみにここまで通訳をしてくれていた大学生の彼はジブラルタルへ行くらしく、
ここでお別れとなります。本当に助かりました。きっと彼は出世するでしょう…。



f:id:RoseDust:20141027202158j:plain


さらばアルヘシラス!
準備に手間取って適当に撮った写真しかないけど!


f:id:RoseDust:20141027202159j:plain


これがバス乗り場です。さすが先進国だけあって綺麗。
バス会社によってわけられているのか、結構乗り場の数がありました。


f:id:RoseDust:20141028210607j:plain


これがチケットです。
レシートみたいに見えますがこれがバスのチケットなんですよ。
正直モロッコのほうが立派だったので捨てそうになった(笑)
ちなみにAndenが乗り場の番号、Asiが席の番号です。


チケットを見せるとビリって破かれます!
穴開けたりする道具持ってないからなんだろうけど適当ですね~


f:id:RoseDust:20141027202201j:plain

f:id:RoseDust:20141027202200j:plain



港町を抜け・・・


f:id:RoseDust:20141027202202j:plain



のどかな山間を走っていきます。


f:id:RoseDust:20141027202204j:plain

f:id:RoseDust:20141027202203j:plain

f:id:RoseDust:20141027202207j:plain



う~ん、綺麗です。モロッコの砂漠も好きでしたが、
こういう風景もやはりいいものです。いい感じに外国っぽいしね!


f:id:RoseDust:20141027202206j:plain

f:id:RoseDust:20141027202205j:plain



途中で白い街にも停車しましたが、何処だかわかりません。
セビーリャの近くにはこういう白一色の街があるらしく、
たぶんこの街もその一つだと思います。時間があったら行ってみたかったな。


f:id:RoseDust:20141027202208j:plain



さらにセビーリャに近づき街中に入りました。
さすがにここまで来るとヨーロッパ感ありまくりです。
というかヨーロッパなんだけど、想像通りのヨーロッパすぎる!


f:id:RoseDust:20141027202209j:plain

f:id:RoseDust:20141027202210j:plain

 

ほどなくセビーリャに到着。
今更ですがセビーリャはスペインで四番目に大きい都市です。
観光地も結構あり、スペイン南部では有名な都市でしょう。


書いていませんでしたが私はヨーロッパに行くことに多少抵抗がありました。
だって日本人が海外旅行というとヨーロッパの国々ばかり!
みんなオシャレ~とか食べ物がおいしい~とか、なんじゃいそりゃ!
みんな馬鹿みたいにヨーロッパに行くのが嫌いでした。


しかし・・・


f:id:RoseDust:20141027202214j:plain

f:id:RoseDust:20141029214559j:plain



なにこれ。町並み綺麗すぎ…テーマパークか何か?
思わず私は エスパーニャ~♪太陽と歌を求めて~♪ って歌っちゃったよ。





いやいや、こんなん綺麗すぎますやん!
思ったよりゴミ落ちてないし、みんなノンビリとカフェで過ごしてるし、
この街自体も程よい都会さだし、雰囲気も陽気!最高!!
と完全にスペインが好きになってしまいました。


まず挨拶の オラ が既に覚えやすい上に陽気な雰囲気だよね。
オラ~!って。女の子が言ってるとすげえ可愛いって思いません?


あ、結局セビーリャしか行きませんでしたが、スペインの女の子は可愛いですよ。
たまに露出狂みたいな格好で歩いている女の子もいるけどね。南部だから暑い!
でも大抵彼氏とチュッチュッしてます。彼氏もイケメン。はあ、つまんねえ国だ


f:id:RoseDust:20141027202217j:plain

f:id:RoseDust:20141027202218j:plain



ひと通り志摩スペイン村のCM曲と、街並みすげえすげえ言い終わったところで、
お腹が減ったので歩き方に載っていたレストランでパエリア食べました。
でもあまり好きじゃなかったかな…。一回だけで十分って感じだった。


ちなみにMesones Serranitoというお店です。
パエリアが11ユーロ、炭酸飲料類が2.10ユーロです。
他のメニューも大量にあるのでパエリア以外も選べます。
あと日本語らしき言語を話せる店員がいますが、日本製ボールペンをあげれば喜びます。


f:id:RoseDust:20141027202216j:plain


食べ終わり、ホテルへ向かって歩いてたらセビリア大聖堂と遭遇しました。

世界で三番目に大きい大聖堂らしいですよ。そう言われたら凄く見えてきますよね。

いや実際なんだかわからないくらい凄いんですよ。やっぱりスペイン好きだわ。
中も探索したいところですが、重い荷物を持ったままなのでホテルへ急ぎます。


が!歩き方に載ってたホテルが閉まってる!!
仕方ないので近くにあった別のホテルを探すものの見つからない。。
たまに地図の場所に行っても存在しないときがあるんですよね…。
もう結構歩いてくたびれていたので、タクシーで別のホテルへ行きました。


f:id:RoseDust:20141029223454j:plain



泊まったのはAlbergue Inturjoven Sevillaという宿。

ユースホステルです。三人と相部屋で23ユーロでした。
ただこの宿にしたのは間違いだったかもしれません。



まず、ユースホステルの会員証を持っていないので割高だということと、
バスステーションや観光地から遠くてタクシーを使いがちになってしまったこと。
最初目星をつけていたホテルの近くで宿をとるべきだった。


別に歩き方に載ってる以外の宿もたくさんあったのに。

やっぱり疲れてると思考能力奪われますね~。

 

と言ってもチェックイン後だったので後のフェスティバル。
とりあえず荷物を置いて観光に行くことに。ただ友達がシャワーを浴びたり、
トイレを詰まらせている間に既に16時…。大丈夫なのか!?
と思ったけれど、夏季のスペインは20時までは太陽が沈まないので余裕っぽい。


f:id:RoseDust:20141027202219j:plain


まずスペイン広場を観光します。
めちゃくちゃキレイ!歩き方ではあまり注目されていないけど、
ここはガチでオススメですよ。結構地元の人にも愛されてる観光地だと思うなあ。


f:id:RoseDust:20141027202220j:plain

f:id:RoseDust:20141027202221j:plain

f:id:RoseDust:20141027202222j:plain


中央には映像の撮影中ということでいけなかったんですが、
こんな感じです。非常に綺麗で迫力がある建物なので結構感動します。
そして・・・お気づきの方はいるでしょうか?

 

f:id:RoseDust:20141030013538j:plain

f:id:RoseDust:20141030013540j:plain

 

そう!スターウォーズエピソード2で使われてます!
てっきり全部CGだと思ってましたが、結構そのまま使われてます。
パドメとアナキンがナブーに到着した直後の会話のシーンですね。


あまり印象に残るシーンではありませんが、
スターウォーズ好きの方は見てから行くと更に感動できるかもしれません。


f:id:RoseDust:20141027202223j:plain



スペイン広場は気に入ったので夕日の時間にまた行くとして、
次の観光地、アルカサルへ移動することにします。
ちなみにセビーリャはこんな感じで路線電車も走ってます。乗り方は…わかりません。


あとレンタルサイクルもあるんですが、
結構高かったので乗るのはやめました。安かったら便利なんだけどなあ。


f:id:RoseDust:20141027202224j:plain

f:id:RoseDust:20141027202225j:plain


アルカサル周辺はこんな感じ。雰囲気いいですね~。
上の写真にちょびっと写ってるスペイン人のオタクっぽい人が、
リュックにアニメキャラの缶バッチをたくさんつけてて面白かった。

 

f:id:RoseDust:20141027202227j:plain

f:id:RoseDust:20141027202226j:plain


アルカサル中はこんな感じ。
入場料は8.50ユーロ。そこそこの値段します。
私はモロッコ・ディルハムを財布にいれたままになってて、
ユーロじゃなくてモロッコ・ディルハムを出しちゃって恥ずかしい思いをしました。。
私みたいな人は居ないでしょうが、違う国に入国したらお金は分けないとダメですね…(笑)


アルカサルというのはスペイン王室の宮殿です。
ペドロ一世という王がイスラム文化を愛していたらしく、
イスラム式の宮廷をスペインに作った…というのがアルカサル誕生経緯です。


f:id:RoseDust:20141027202229j:plain

f:id:RoseDust:20141027202230j:plain


なのでこういうモロッコで観たような作りが多いです。
この宮殿を作るために職人を集めたらしく、イスラム文化を感じるには良さそう。


f:id:RoseDust:20141027202228j:plain

f:id:RoseDust:20141027202233j:plain


よくわかりませんがとても綺麗です。
結構アルカサルの中は広く、適当に見て回っても結構時間がかかるので、
時間に余裕を持たないとキツイかもしれません。
私達は見ている途中で閉館時間になって追い出されました。。

 

f:id:RoseDust:20141027202234j:plain

f:id:RoseDust:20141027202236j:plain

f:id:RoseDust:20141027202238j:plain



庭園もあります。珍しい木々が植えられているみたいですが、
一見するとただの木々でした。すいません王様…


f:id:RoseDust:20141027202235j:plain


噴水もあります。みんなここで休憩していました。


f:id:RoseDust:20141027202237j:plain


ここは何かわからなかったんですが、
説明文にバスルームって書いてあった。もしかして風呂?でかすぎ!


f:id:RoseDust:20141027202239j:plain


とっても綺麗です。ただ時間がなくなってきたのでささっと見る感じに。


f:id:RoseDust:20141027202240j:plain



スペイン南部とモロッコの一部、そしてジブラルタル海峡が書かれた地図です。
昔の人もある程度詳細な地図を作る技術を持っていたことに感心しますね~。


f:id:RoseDust:20141027202241j:plain


アルカサルは以上です。閉館時間を過ぎたら追い出されました(笑)
出た先にはカテドラル…セビリア大聖堂が見えます。ホントでかいなあ。
もう19時はまわっているけど、ようやく日が傾いてきたのでスペイン広場に戻ることに。


f:id:RoseDust:20141027202244j:plain



小ネタですが、スペインの歩行者信号は時間があるときは走り、
時間がなくなってくると歩きのモーションになります。反対じゃないかと思うんですが…


f:id:RoseDust:20141027202245j:plain


そして再度スペイン広場に到着。
なんで戻ってきたかというと夕日がスペイン広場に当たって、
とても赤くなると聞いていたんですが、本当に赤くなってる!


f:id:RoseDust:20141027202246j:plain

f:id:RoseDust:20141027202247j:plain


本当に真っ赤に染まってました。
もっと早く来れば全体が赤く染まった姿を見れたのかも…
うーん、それは見れなかったけどこれでも十分に綺麗!


そしてこのスペイン広場は観光地というより、
かなり落ち着いた雰囲気でノンビリできるというか。
歩き疲れたのもあって、ベンチで座りながらスペイン広場や欧米人を眺めてました。


f:id:RoseDust:20141027202248j:plain

f:id:RoseDust:20141027202250j:plain


夕日がとても綺麗ですからね。
人も多くないし、時間あるだけここでボケっとしててもいいくらい。



f:id:RoseDust:20141027202249j:plain


あとこのアイスかめちゃくちゃ美味しい。
結構何処でも売ってるみたいなんだけど、ヨルダンでも食べた覚えがある。
色はかなりヤバイんだけど好きで二本食べてしまった。一本2ユーロくらいするけどね…。


f:id:RoseDust:20141027202251j:plain

f:id:RoseDust:20141027202252j:plain


そして夜になるとスペイン広場はライトアップされます。
これがめちゃくちゃキレイなんですよ…。スペイン広場三度楽しめます。
かなりオススメ!出来れば日中・夕方・夜の姿を見ればお腹いっぱいになれると思います。


f:id:RoseDust:20141027202253j:plain

f:id:RoseDust:20141027202254j:plain


スペイン広場を後にしてスーパーへ買い物へ行くことに。
スーパーで冷凍食品やカップ麺を調達したかったのです。
旅行でカップ麺とか…と思われるかもしれませんが、結構食べたくなるんですよ…。



写真はスペイン広場の隣にあった公園でイベント。
なんか歌いながら踊ったりお酒を飲んだりしてる。楽しそ~。
肉を焼いてる屋台もあったので、これでいいんじゃないか?と思ったけど、
とりあえずスーパーに行ってみることに。


f:id:RoseDust:20141027202256j:plain

f:id:RoseDust:20141027202259j:plain

f:id:RoseDust:20141027202255j:plain


スーパーへ向かう道にはセビリア大聖堂が。せっかくなので寄り道します。
ここもライトアップしてきて綺麗です。というかライトアップの演出がうまい!
オレンジ色のライトばかりなので、間接照明みたいで落ち着いた雰囲気だし。


f:id:RoseDust:20141027202258j:plain

f:id:RoseDust:20141027202257j:plain


なんか門の前でみんな三脚置いて出待ちしてたんだけど、
一体何だったんだろうか…。しばらく待ってみたけど誰も出てこなかった。
あまり時間もないのでスルーしましたが、少し気になりました。
あと、私は三脚を宿においてきてしまったんですが、三脚持ってたほうがいいと思います…。


f:id:RoseDust:20141027202300j:plain


楽しんだのでスーパーへ。
その前にATMでお金をおろそうとしたんだけど、
エラーになってお金を下ろせない事態に。これは焦りました。
もしかして不正利用でストップされた?限度額?なんでだ??


と軽くパニックになりましたが、
結局のところATMが対応していないのと、高額すぎて下ろせなかったみたい。
他のATMで試してたら下ろせました。下ろせない場合は他のところで試すか、
一度100ユーロくらいの金額でおろしてみることをオススメします。



やっとのことでスーパーに行ってみたんだけど…
なんと閉まってました!!さすがにもう22時だから仕方ないんだけどさ…。
仕方ないのでスーパーの近くにあったマクドナルドへ。


正直疲れてたのでさっさと食べて寝たいと思ってたんですよ。
ただスペインのマクドナルドは結構高くて、セットで7ユーロ超え。
結局友達は食べず私だけ食べましたが、いつものマクドナルドって味でした。


面白かったのは




マクドお姉さん「~~スペイン語で何言ってるのかわからない~~」
ぼく「これのセット!セット!」
マクドお姉さん「~~スペイン語で何言ってるのかわからない~~
ぼく「ここで食べる!ここで食べる!」
マクドお姉さん「~~スペイン語で何言ってるのかわからない~~

ぼく「以上で!お会計お願い!!」




こんな感じで相手が何言ってるかわからなくても注文できたってところ。
たぶん日本のマニュアルと一緒なので、聞かれることが同じなんですよ!
マクドお姉さんは爆笑してたので通じていたのか怪しいですが、多分マックは楽勝なので安心してください!

 

f:id:RoseDust:20141027202302j:plain

f:id:RoseDust:20141027202307j:plain



友達がまだお腹ペコペコ状態だったので、
安そうなBARに入ってみました。でも入ったら結構高そうな雰囲気…。
実際に結構高かったんだけど、やっぱりスペインのBARに入ってみたかった。



f:id:RoseDust:20141027202301j:plain


私はお腹いっぱいだったのでサングリアを注文しました。
有名だと思いますが、赤ワインをジュースで割ったお酒です。
カクテルみたいな感じでジュースみたいに飲めると聞いていたんですが、
ここのはアルコールが強めで、かなりお酒って感じだった・・・


私はアルコールが苦手なので一気に酔っ払ってしまった!
そしたら隣のスペイン人が色々と話しかけてきて、名刺渡された(笑)
どうもホテルの人だったみたいで、是非泊まって欲しいと。でもセビーリャには一泊しかしない…ごめんね!


f:id:RoseDust:20141027202303j:plain


食べ終わったらもう日付が変わる時間帯だったし、
歩き疲れたしタクシーを使って帰りました。タクシーは初乗り2.50ユーロくらい。
夜間だと50セントくらい追加で取られるので注意してください。


この部屋は5人用みたいなんですが、
ベッドメイクが面倒なのか二段ベッドの上は使わないでくれって言われた。
あと、私達が出たあとで誰かと相部屋になったみたいで、荷物が色々と置いてありました。
荷物の雰囲気がドイツ人ぽかったので、ドイツ人と決めつけ、ドイツ人が帰ってくる前に寝ました。


次回はセビーリャ二日目。そしてポルトガルへ向かう日です。

 

つづき



スペイン情報コーナー

f:id:RoseDust:20141030142915j:plain



通貨はユーロ。1ユーロ=約137円


スペインの物価は安宿一泊15ユーロくらい。水は1ユーロ。
マクドナルド・バーガーキングのセットは6ユーロ~9ユーロ。
パエリアは10ユーロ。タクシー初乗り2.50ユーロくらい。

 

 

タリファ

モロッコからフェリーでタリファへ行ける。
入国時はEチケットを持っておくとよい。モロッコに戻るのか?など聞かれるかも。

タリファからアルヘシラスまでは無料のバスがある。
ただし、フェリーが到着してすぐに出てしまうらしく、
入国審査に時間がかかると乗り逃してしまう場合があるので急いだほうが良い。

タリファからセビーリャまでは行けるのか不明。
私は友達からアルヘシラスからなら行ける、と聞いたのでアルヘシラスへ移動した。
タリファにもバスターミナルがあるらしいので確認してみるとよさそう。

 

 

アルヘシラス

タリファからアルヘシラスへの無料バスで移動すると下の地図周辺に降ろされる。

 


ちなみにバスターミナルはここ

 



結構近いので歩いて行っても大丈夫。

セビーリャ行きのバスは一日四本程度あったと思う。
9時30分と11時頃にあったのは覚えてるが他は忘れてしまった。
窓口でセビーリャ!ネクストバス!って言えば買えます。料金は19.50ユーロ。

 

 

泊まった宿

f:id:RoseDust:20141027225037j:plain


HASTAL LA PLATA(アルヘシラス)

 

  • 料金は一泊12ユーロ。朝食無し。シャワー・トイレは共用。お湯出ます。
  • Wi-Fiあり。ただし部屋の中までは届かなかった。レセプションのみか。
  • 部屋も清潔でトイレやバスなども清潔。問題なし。
  • いたって普通の安宿。宿主も優しく、特に問題点はない。
  • バスターミナルが近いので便利だった。

 

 

f:id:RoseDust:20141029223454j:plain

f:id:RoseDust:20141027202303j:plain

 

Albergue Inturjoven Sevilla(セビーリャ)

 

 

  • 料金は一泊23ユーロ。料金は部屋の質などで上下します。
  • 私が泊まった部屋にはバス・トイレはついてた。朝食付き。
  • Wi-Fiはあるが部屋にはギリギリ届く程度。共用スペースに行こう。
  • 部屋はとても綺麗。施設にはPCルームや簡易的なキッチンもある。
  • ただバスルームは排水口が詰まっていてなかなか水が流れなかった。

 


注意点としてはバスターミナルが遠いのと、

セビリア大聖堂やスペイン広場などの観光地からも距離があること。
なので、ここに宿をとるメリットはあまりなさそう。
バスターミナル周辺や、観光地周辺に宿をとることをオススメします。

 

 

 

ちなみにこれがバスターミナルの場所。

セビーリャには2つバスターミナルがあるんですが、

上の地図にあるバスターミナルは長距離用のターミナルになります。

 

 


 

そして上の地図のターミナルが短距離用のターミナルになります。