読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するゲーマー

たまに旅をするゲーマーが日々を綴ります

モロッコ・スペイン・ポルトガル旅行記~帰国~

 

f:id:RoseDust:20141123194908j:plain

 




ポルトガル観光を終え、ポルトガル最終日です。
と言っても11時には空港へ向かわないといけないので、
遅めに起きてゆっくりと空港へ向かうことにしました。


二日間泊まった宿主さんにチェックアウトを伝えます。
すると、握手してくれました。最後までいい人だったなあ~。
リスボンで泊まるなら、是非Boa Noiteに泊まってください!


f:id:RoseDust:20141123194926j:plainf:id:RoseDust:20141123194925j:plain


空港へ向かう前に朝ごはんを食べることに。
空港はきっと物価が超絶に高いので今のうちに!
宿の近くにあるケバブ屋でケバブ食べました。サンドタイプのケバブは食べやすいなぁ。


値段も1.95ユーロ(300円くらい)なのでお手軽。
食費をケチるならこういうもの食べてたほうがいいんだろうなあ。
ヨーロッパとかレストランで食べたら2千円くらいは余裕なので…。


f:id:RoseDust:20141123194927j:plain


ケバブを食べ終わった後は大通りでタクシーを拾って空港へ。
空港って離れた位置にあると思われるでしょうが、ポルテラ空港はメッチャ近い!
タクシーを使っても10ユーロくらいで行ける位置です。20分くらいかな。
たぶん鉄道やバスでも行けるだろうし、アクセスめっちゃよかった。


f:id:RoseDust:20141123194928j:plain


ポルトガル航空とモロッコ航空で迷いましたが、
25分遅いってことでモロッコ空港にしました。14時20分発です。
空港には11時にはついていたので余裕かと思っていたんですが…


f:id:RoseDust:20141123194912j:plain

f:id:RoseDust:20141123194913j:plain


かなりの行列でした。
というか空港が狭いのにチェックインカウンターが密集してるから、
行列が入り組みまくってわけわからん状況になっていた…。


並んでたら空港の係員がカサブランカって聞いてきたので、
イエス!って言ったら何故か先頭に割り込ませてくれました。
え?なんで??と思ってたけど、誰にも文句言われなかったので普通にチェックインしました。
今でも何故割り込めたのかわからん…。大幅な時間短縮になったので助かったけど。



Eチケットだったけど印刷いらないって書かれてたので印刷してなかった。
だけど、周りのみんなはちゃんと印刷していたので焦ったけれどチェックインできました。
もうEチケットなら印刷して持って行かなくてもいいんだね~。


しかし、荷物を預けようとするとオーバーしてるとかで預かってくれない。
こ、これは超過料金取られるのか!?と思ってまたもや焦りましたが、
どうやら荷物が大きすぎるので別のところで預かってもらえってことらしい。


お姉さんが一生懸命に預かってくれる場所を説明してくれてたんだけど、
「あそこにあるコーヒー屋さんの近くに預けられる場所があるよ」
と教えてくれてたのに、英語障害者の私は「コーヒー屋さんで預けられる」
って聞き取っちゃって、は??ってなってたけど正しい訳は友達が教えてくれました。


危ないところでした。友達が居なかったら私はコーヒー屋さんに荷物を預けるところだったぜ…。


f:id:RoseDust:20141123194914j:plain


ちなみにコーヒー屋さんの前にこういう解りやすい表示があるので、
私のような英語障害者さんでもわかると思います。大きい荷物はここで預けます。
これで後は飛行機に乗るだけ。早めに搭乗口に行ってのんびりすることにします。


f:id:RoseDust:20141123194915j:plain


搭乗口付近はこんな感じ。カサブランカ行きなのでアフリカンな人多くなってきた。
というか、前に座ってたオバサンが子供に授乳させてるんだよなあ…気まずい…。


f:id:RoseDust:20141123194931j:plain


気が向いたのでジュースを買ってみましたが、
このジュースですら400円くらいはしました。物価が異常です。
サンドイッチなどもかなり高額でしたので、空港では何も買わないのが正解かも…。


f:id:RoseDust:20141123194929j:plainf:id:RoseDust:20141123194930j:plain

f:id:RoseDust:20141123194916j:plain



あとは飛行機に乗るまでひたすら待ちます。多分あれが乗る飛行機なんでしょう。
最初のうちは異国情緒を感じたりできますが、慣れると暇で暇で仕方ない。


f:id:RoseDust:20141123194923j:plainf:id:RoseDust:20141123194917j:plain



搭乗・・・したのはいいけど、なかなか離陸しない!
登場してすぐに寝てしまったのだけど、一時間たっても動いていませんでした。
こ、これがモロッコ航空の力なのか・・・!早くしてくれえ!!


f:id:RoseDust:20141123194918j:plain


結局一時間ちょい遅れて離陸。
機内食が運ばれてきたけどお腹が空いていなかったので全然食べなかった。
でもパスタはなかなか美味しかった。あんまり味しなかったけど・・・。


機内食を食べたり音楽聞いている間にカサブランカへ到着!
リスボンからカサブランカまでは飛行機で一時間くらいなんですよ。
近いもんだなあ、あれだけしんどかった夜行バスとかなんだったのか…


f:id:RoseDust:20141123194919j:plain


空港で余っていたユーロを多少モロッコ・ディルハムに交換し、
電車でCASA VOYAGEURS駅まで移動。最初に乗ったのと同じなので。
まったく迷いませんでした。やはり余裕って大事だなあ。


とりあえずカサブランカ旧市街まで行くことにしたのだけど、
駅前に居たタクシーだとふっかけられそうだったので、
多少離れてから流しのタクシーを拾うことにしました。
だけど、夕方だからか全然止まってくれない・・・。みんな客を乗せてる!


このまま歩いて旧市街まで行くことになるのかな…
と思いながら歩いていたら、信号待ちをしているタクシーが客を乗せていない!!
ダッシュして乗せてくれ~!って訴えたら乗せてくれました。やった!!


f:id:RoseDust:20141123194932j:plain


落ち着いてカサブランカ市内を見てみましたが、
やはり都会。排ガスくさいし、埃っぽい。リスボンと全然違うよー!
正直カサブランカは見所もないのでスルーする予定だったんですが、
一泊はどうしてもしないといけないので仕方ないですよねえ・・・。

 

f:id:RoseDust:20141123194935j:plain




ようやく宿に到着。泊まった宿はAuberge de Jeunesseという宿。
地図では違う名前になってますが、同じホテルだと思います。
旧市街のなかにあり、それでいて安いので歩き方にも乗ってます。


f:id:RoseDust:20141123194920j:plain


出来ればダブルで取りたかったんですが満室みたいでした。
5人相部屋しか空いていないみたいだったので、これに決定。
あとで気づきましたが、結構値上がりしているみたいで80DHになってました。
12~13年版の歩き方には60DHと書いてあり、他の旅行者さんのブログには70DHになってた。


f:id:RoseDust:20141123194909j:plain


部屋はこんな感じ。


f:id:RoseDust:20141123194910j:plain


共用スペースはこんな感じ。
ちなみにWi-Fiは飛んでます。受付でパスワードを聞けば教えてくれます。


朝食はありますが、私は朝早く出たので食べてません。
情報コーナーに詳しいことを書きますが、地球の歩き方に書いてあるほど、
清潔感がよいとは言えず、普通かそれ以下という印象です。
シャワーなども使用時間が決まっており、正直使い勝手は悪いと思った。


f:id:RoseDust:20141123194903j:plain


色々としていたら夜になってしまったけど、
カサブランカ市内を歩いてみたいと思います。
唯一の観光地といってもいい、ハッサン二世モスクに行きたかったんですが、
もう内部見学の時間は過ぎているのと、多少遠かったので結局行きませんでした。
ただ遠くから見た限り、かなり大きくて出来れば行きたかったなあ。


f:id:RoseDust:20141123194905j:plainf:id:RoseDust:20141123194904j:plainf:id:RoseDust:20141123194906j:plain

 

 

カサブランカの印象は人が多くてカオス。
旧市街もたくさんの人で溢れかえって客引きも結構居ます。
いやあ大都市って感じだなあ~。臭いも排ガスとか人間臭いし…。


歩いている人もイスラム圏なのに女性がギャルみたいな格好で歩いてたり、
かなり西洋的だなーと。お店もアイスクリーム屋さんとかあったり多種多彩です。
アイスクリーム買ってみましたが、なんか横取りしにきた少年に店員がスプーン投げつけてたりして殺伐としていたw
ちなみにアイスクリームは大盛りで美味しかったですよ!


f:id:RoseDust:20141123194907j:plain


こんな感じで路面電車も走ってます。(写真では路面電車走ってないけど)
ヨーロッパ、特にリスボンの落ち着いた雰囲気も好きですが、
この夜になったら人で溢れかえるカオスさも異国情緒豊かで結構好き。


正直夜歩いていても、そこまで怖くないんですよ。
スペインやポルトガルでは多少怖さもあったんですが、
これだけ夜に人が歩いていると安心ですね。


ただマラケシュではひったくりとか、閉じ込められてお金を取られたり、
それなりに犯罪はあるみたいなので気をつけないといけないのは共通してますけど。


f:id:RoseDust:20141123194933j:plainf:id:RoseDust:20141123194934j:plain


適当に入ったお店で適当に注文しましたが、
私は上の肉プレート頼んだのに、ありえない量が出てきてビビった。
メニューの写真では量が少なかったのに出てきたら2倍くらいあって「は?」ってなったよ…


結局全然食べきれずに残してしまった・・・
こっちのコメはパサパサしていてキツイんだよなあ。
心底、日本で米が食べたいと思ったよ。


お腹もいっぱいになり時間も22時くらいになってきたので、
宿へ帰りました。正直カサブランカでは何もしてませんねえ。


あ、帰る途中でオレンジジュースを買ったんですが、
通常の二倍くらいボラれたうえに、マズすぎて飲めたものではありませんでした…。
しかも日本帰国後にお腹を壊して最悪でした。たぶんこのジュースが原因なんだよなぁ。最悪でした。


f:id:RoseDust:20141123194936j:plain


11時の飛行機でカサブランカを発つので、
朝早く起きて宿をチェックアウトしました。
電車の時間がギリギリですごく焦りましたが、またタクシーが捕まらない!!


結局人が乗ってても手を上げ続けてたら、
何台か止まってくれて、何台かに拒否されましたが、
なんとか乗れました。はじめてシェアタクシーしたよ。
基本的に方向が同じであれば乗せてくれます。


駅でも急いで切符を買い、ホームまでダッシュ!!


f:id:RoseDust:20141123194937j:plain


・・・あ、そうだここは日本ではなかったんだった。
ただモロッコはそこまで電車が遅れないような気がしますね。
だいたい15分くらいは遅れますが、1時間以上遅れたのは一回だけ。
あれ?それって頻繁に入るのかな?まあそんな感じですよ。


f:id:RoseDust:20141123194922j:plain


上の電車の路線図的なもの。
主要都市は結んでいますが、基本的にはバスの移動になると思います。


f:id:RoseDust:20141123194921j:plain


電車の中で拾った新聞。何書いてあるのか一切わからん。
ちなみに結構混んでいたので適当に空いているところに座ってたら、
間違えて一等車に乗ってることに気づいた。けど、周りの人も二等券で乗ってたから、
秩序が崩壊している・・・!ちなみに切符チェックの時に車掌さんに指摘されますよ。


いや正直二等車と一等車の違いはそこまでないんですよ。
多少広いような気はしたけれど、正直言われないと気づかないなぁ。


f:id:RoseDust:20141123194938j:plain


ムハンマド5世国際空港の写真は一切撮っていませんでした!!
電車で行くと空港に入る前に荷物検査&金属探知機で検査されます。
空港の中はそこまで広くないので迷わないと思いますよ。


ただ注意が必要なのは出国するにも出国カードを書かないといけない。
入国カードとほぼ一緒だったので簡単ですが、書き忘れてて怒られました。
まあそれくらいかなあ。全然楽勝だと思いますよ!



機内では相変わらず暇だったので寝てたんですが、
隣のモロッコ人さんからお菓子を貰いました。な、なんで!?
どうやらお菓子などを周りの人に分けるという習慣があるみたい。
友達も電車などで貰ったと言ってました。結構美味しかったから有難い。


あと着陸するとモロッコ人の方は全力で拍手をする。
これは気持ちはわかるんだけど、着陸してパチパチパチ!!っていうのはシュール。


f:id:RoseDust:20141123194911j:plain


そしてハマド国際空港へ。相変わらずただ広い。
画像はCゲートだけですが、相当広い様子がわかると思います。
免税店も多いし、飲食店もバーガーキングとかパスタとか、寿司すらもあるので食べ物には困りません。


しばらく友達とお土産の買い物をしていましたが、
友人は私よりも早い便で帰るので途中で別れました。
なんと私は10時間くらい待ち時間があるんですよ・・・地獄だ。


f:id:RoseDust:20141123194939j:plain


お腹も減ったのでパスタ屋さんでカルボナーラ食べました。
思ったより高くはなかったけど、それでもそこそこしました。
正直なんでバーガーキング食べなかったのかわからない。
バーガーキングは8ドルくらいでセットが食べれましたね。
あ、ドルやユーロも使えます。お釣りはカタールリアルですけどね。


食べ終わった後はすることもないので、ゲートの前でひたすらネットしてました。
寝ようと思ったけどなかなか寝れず、仕方ないのでネットとか写真を見返すしかなかった。



10時間耐え切り、日本人だらけになった飛行機で日本へ帰りました。
日本についた感想は街が綺麗でどん兵衛うますぎ!ってことですね。
東京のビジネスホテルに一泊しましたが、アメニティ揃ってて感動しました。
ただし、定価だと一泊8千円もしたので「はぁ!?」ってなりました。じゃらんのポイント貯めといてよかったぜ!


そんなこんだで、ここまで見てくれてありがとう!
締めに今回行った国々の感想を簡単に書いておくと・・・



モロッコ…自然が素晴らしい。シャウエン最高。飯は美味しくない。
スペイン…陽気で最高。何回行っても楽しめそう。美女と美男多すぎワロタ
ポルトガル…落ち着いてて最高。坂がキツイ。何度も行く国ではないかも。



こんな感じでした。長々と見て頂いてありがとうございました!

 

カサブランカ情報コーナー

宿情報

f:id:RoseDust:20141123194935j:plainf:id:RoseDust:20141123194910j:plainf:id:RoseDust:20141123194909j:plainf:id:RoseDust:20141123194920j:plain


Auberge de Jeunesse

  • 朝食付きでドミトリー80DH。
  • ただし年々値上がり気味のようなので注意が必要です。
  • シャワー・トイレは別。部屋まで届くWi-Fiあり。
  • 清潔度は微妙。トイレは紙ないし、ごみ箱すらない。
  • シャワーや朝食などの時間は決まっているので注意が必要。


カサブランカでは安めだと思われますが、
歩き方に書いてあるほど清潔感はないと思います。
特にトイレはペーパーすらないので注意が必要です。